その他メーカーの製品

ここでは、国内家電メーカー以外の製品についてご紹介します。

ソーラーフロンティア

ソーラーフロンティアは昭和シェルグループを母体とする企業です。2006年創業で、2010年に現在の名称になりました。井川遥さん出演の CM で急速に知名度を上げている企業です。

特徴は、CIS太陽電池を使用しているところです。CIS太陽電池とは、銅 (Copper)、インジウム(Indium)、セレン(Selenium)を主要な成分とした太陽電池のことで、その頭文字をとってCISと呼ばれています。

一般的なシリコン結晶の電池では、温度の上昇が発電出力の減少を招きますが、CIS太陽電池は、光に対する感度が高く様々な光を吸収できること、影がかかっても電力が急激に減少することなく安定した発電を続けること、太陽光にあてておくと変換効率が増加する光照射効果など優れた特性を有しています。

黒を基調にしたシックなCIS太陽電池はグッドデザイン賞を獲得するなど見た目もよく、人気が出てきています。またシリコン結晶の電池に比べて価格が安いのも人気の理由です。

サンテック

サンテックは中国の企業で、2001年創業の太陽光発電システム専業メーカーです。2006年にMSKという国内太陽光発電メーカーを買収し、サンテックパワージャパンを始動させました。

2010年には世界シェア第一位を獲得しました。発電効率にすぐれた単結晶のシステムなのに、価格が安いのが特長です。

カナディアンソーラー

カナディアンソーラーはその名前の通り 2001年にカナダで設立された太陽電池モジュール専業メーカーです。2009年に日本支社が設立されたため、まだ日本での販売の年数は短いですが、さまざまな良い特徴を持っています。

まずカナディアンソーラーは太陽光発電モジュールの会社なので、パワーコンディショナーは他社製品を選ぶことも可能です。

そして、太陽光発電モジュールは発電効率の高い単結晶シリコンを使用しているだけではなく、バックコンタクト方式、つまり電極やハンダ接続をすべて裏側に配置するという方式を採用しており、従来製品よりも集光率が高く、モジュール変換効率がかなり向上しています。

そして、価格もリーズナブルに抑えられています。またカナディアンソーラーの電池モジュールは、寒冷で積雪量の多いカナダの気候に合わせて設計されているため強度が高く、JIS規格の2倍以上でつくられているため日本の積雪量の多い地域でも安心して導入が可能です。

このようにさまざまなメーカーが様々な特徴の太陽光発電システムを販売しています。比較検討してあなたのお宅にベストなシステムを選びましょう。

2012年10月23日

このページの先頭へ