はじめに

最近、太陽光発電に対する関心がますます高まっています。太陽光発電は近年、二酸化炭素など温室効果ガスを発生させないクリーンなエネルギーということで注目を集め、さまざまなところで普及が進んできました。

そのうえ、2011年3月11日に発生した東日本大震災に伴う福島第一原発の事故により、原発の危険性が再認識される中、太陽光発電をはじめとする再生可能エネルギーへの注目が増しています。

再生可能エネルギーには、太陽光エネルギーのほかにも風力発電、地熱発電、水力発電、バイオマスなどがありますが、その中でも太陽光発電は個人レベルで導入できるということで特異な存在です。

政府や自治体からの補助金や、余剰電力の買い取り価格の上乗せなど、導入を支援する多くの制度もあるため、新たに導入を検討されている方も多いと思います。

業者選びが成功のカギ

太陽光発電の施工は、業者選びが何より大切です。 昨今の状況から太陽光発電に社会的な関心が集まる中で、この分野には今、多数の業者が参入しています。

新規参入組の業者の中には、技術の不足している業者や、いい加減な工事をする業者、価格の設定がかなりあいまいな業者、必要のない高額な追加工事をさせる業者など、悪質な業者も含まれています。

そうした業者にあたってしまうと、施工ミスや手抜き工事で屋根が破損するなどの損害が発生したり、工事が最後まで完了せずに連絡不通になってしまったり、費用がかなり余計にかかってしまったりするケースが出ています。

最近ではそれが一つの社会問題として、新聞やニュースで取り上げられることも増えていますので、そうしたニュースをご覧になった方も多いのではないでしょうか。

ですから、業者選びはぜひ慎重になさってください。信頼できる業者かどうか、慎重に見極める必要があります。もし信頼できる電気工事の業者がいるのであれば、太陽光発電の施工を行なっていないか、まずは相談してみるとよいでしょう。

もしそのような「つて」がないのであれば、自ら探す必要があります。

その際、コンタクトするのが1社だけだと比較対象がありませんので、複数の会社から価格の見積りを取って、比較することをお勧めします。ただし、あまり多すぎても混乱するだけですので、信頼できる(できそうな)施工会社3~4社から見積りが取れるとベストです。

ですが、信頼できそうな業者を一つずつ調べて、コンタクトを取りながら見積りの依頼をするのは非常に手間がかかります。時間の余裕がある方であれば、それも一つの方法かもしれません。でも、忙しい中で各業者に連絡を取って、見積りを個別に依頼するのはかなり大変です。

そこで、一括見積りサイトを上手に活用することをお勧めします。多くの方がそうしたサイトを活用して、手間を掛けずに優良な施工会社と出会い、太陽光発電の導入を成功させています。

一括見積りサイトをうまく活用しましょう

実績が豊富な一括見積サイトには、多数の施工実績のある優良な業者だけが加盟していますので、悪質な業者にあたってしまう心配はいりません。また、申込みには複雑な手続きは必要なく、数分をかけてサイト上のフォームから必要事項を入力するだけです。

ですから、手間を掛けずに簡単に、複数(通常は最大で5社)の優良な施工会社から施工にかかる費用の見積りを取ることができます。

各社の見積りが届いたら、価格の見積りや対応を比較して、ここに任せたいと思う会社に工事を依頼するだけです。もちろん、疑問点があれば随時確認することができます。

一括見積りをお勧めする理由
タイナビのご紹介

2012年3月26日

このページの先頭へ